館内施設のご案内

ぽぽろーどの使用

ぽぽろーどは、公共性、公益性があり、一定の基準を満たした活動であれば使用することができます。

1 使用目的について

公共性、公益性のある目的の活動に限ります。
営業活動(商品の宣伝・販売、企業PR用チラシの配布など)、政治的活動などには許可しておりません。
また、ぽぽろーどの通行のさまたげになるような使用についてもお断りしております。

2 申請から許可の流れ

  事前相談 → 申請 → 許可(申請からおおむね1週間)

(1)事前相談について(平日の午前9時から午後5時まで)

  • ぽぽろーどを使用する目的や場所などについて、事前に確認します。
  • 使用する場所の空き状況などについては、電話やFAXでのお問い合わせに対応しております。
  • 事前相談なく申請された場合、許可できないときもありますのでご注意ください。

(2)申請者について

公共性、公益性のある活動であれば、個人でも団体でも申請できます。ただし、信用性など適正かどうかを判断させていただきます。

(3)活動の内容について

公共性、公益性のある目的の活動に限ります。
営業活動、政治的活動などには許可をしておりません。
また、ぽぽろーどの通行のさまたげになるような使用についてもお断りしております。

使用を許可している事例

  • 募金活動
  • 公共性、公益性のある活動の案内看板の設置
  • 公共性、公益性のある活動の案内チラシの配布

使用を許可していない事例

  • 飲食店等のチラシ配布
  • 商品の宣伝、販売、企業・商品のPR用チラシの配布
  • 個人的な作品展示

(4)使用期間について

原則、短期間での使用に限ります。

(5)使用場所について

通行に支障のない場所を使用していただきます。

(6)使用料について

使用料については、秋田市行政財産使用料条例により、使用許可面積に応じて負担していただきます。
なお、使用する目的によっては、使用料が免除される場合があります(使用料の免除申請が別途必要です)。詳しくはお問い合わせください。

(7)申請方法について

使用したい日の7日以上前までに、行政財産使用許可申請書、申請位置図および活動の内容がわかる資料(規約、写真、チラシなど)を秋田市民交流プラザ管理室(アルヴェ1階)に持参されるか、または郵送で申請してください。
なお、使用料の免除申請をされる場合は、行政財産使用料免除申請書を使用許可申請する際に一緒に提出してください。

 

  PDF 一太郎 WORD
行政財産使用(変更)許可申請書兼使用料減免申請書 40KB 120KB 16KB
申請位置図 459KB    

(8)使用許可書の交付について

行政財産使用許可申請書などを受理し、審査のうえ、行政財産使用許可書を交付いたします。