一般利用

更新日:2023年01月05日

日 時

令和5年2月3日(金)、10日(金)、17日(金)、24日(金)

各回18:30上映開始 ※開場は30分前となります。

場 所

秋田拠点センターアルヴェ2階 AL☆VEシアター

料 金

1作品500円/全席指定 127席 (前売り券完売の場合、当日券はありません。)
ご入場時に、アルヴェ飲食店で使用できるクーポン券をプレゼント!
(有効期限:令和5年2月3日(金)から2月28日(火)まで)

前売り券
販売

アルヴェシアター店頭(アルヴェ2階)またはインターネットにて販売

インターネット購入はこちら→(https://alvetheater.com/)

【販売開始日(いずれも午前10時から販売開始)】

①「くれなずめ」 1月25日(水)~

②「朝が来る」 2月1日(水)~

③「 夏へのトンネル、さよならの出口」 2月8日(水)~

④「エルヴィス(字幕版)」 2月15日(水)~

【チケット販売開始翌日以降】

アルヴェシアター店頭販売は9:00~20:00、インターネット販売は24時間受付
内 容

月3日(金) くれなずめ 

【作品詳細】
 高校時代に帰宅部でつるんでいた6人の仲間たちが、友人の結婚披露宴で余興をするため5年ぶりに集まった。恥ずかしい余興を披露した後、彼らは披露宴と二次会の間の妙に長い時間を持て余しながら、高校時代の思い出を振り返る。自分たちは今も友達でこれからもずっとその関係は変わらないと信じる彼らだったが・・・。主人公・吉尾和希を成田凌、舞台演出家として活躍する藤田欽一を高良健吾が演じる。

月10日(金) 朝が来る

【作品詳細】
 直木賞・本屋大賞受賞作家・辻村深月のヒューマンミステリー小説を河瀨直美監督のメガホンで映画化。片倉ひかりは14歳にして出産し、清和と佐都子の夫婦に養子として託した。ふたりはその男の子・朝斗を家族として迎え入れ、幸せな生活がスタートした。その6年後、突然、朝斗の産みの親を名乗る女性から電話がかかってくる。

月17日(金) 夏へのトンネル、さよならの出口

【作品詳細】
 第13回小学館ライトノベル大賞でガガガ賞と審査員特別賞をダブル受賞した八目迷の同名小説をアニメーション映画化。とある田舎町で噂されている「ウラシマトンネル」。その不思議なトンネルに入ると、あるものを失う代わりに欲しいものが何でも手に入るのだという。過去の事故が心の傷となっている高校生・塔野カオルは、芯の通った態度の裏で自身の理想像との違いに苦悩する転校生・花城あんずとトンネルを調査し、それぞれの願いを叶えるため協力関係を結ぶ。

月24日(金) エルヴィス(字幕版)

【作品詳細】
 「世界で最も売れたソロアーティスト」としてギネス認定もされているエルヴィス・プレスリーの人生を映画化。スターとして人気絶頂の中、若くして謎の死を遂げたエルヴィスの物語を「監獄ロック」などの名曲に乗せて描いていく。独特でセクシーなダンスを交えたパフォーマンスでロックを熱唱するエルヴィスの姿に、女性客を中心とした若者たちは興奮し、小さなライブハウスから始まった熱狂は、たちまち全米に広がっていった。

その他

アルヴェ立体駐車場をご利用の方には駐車料金の割引サービスがあります。(上映日当日に限ります)

お問い合わせ

秋田シネマ&エンターテイメント株式会社
電話 018-884-7450