里親制度とは

里親制度は、家庭での養育が困難又は受けられなくなった子ども等に、温かい愛情と正しい理解を持った家庭環境の下での養育を提供する制度です。家庭での生活を通じて、子どもが成長する上で極めて重要な特定の大人との愛着関係の中で養育を行うことにより、子どもの健全な育成を図る有意義な制度です。

里親の種類

養育里親 様々な事情により家族と暮らせない子どもを一定期間、自分の家庭で養育する里親です。
専門里親 養育里親のうち、虐待、非行、障がいなどの理由により、専門的な援助を必要とする子どもを養育する里親です。
養子縁組を希望する里親 養子縁組によって、子どもの養親となることを希望する里親です。
親族里親 実親が死亡、行方不明等により養育できない場合に、祖父母などの親族が子どもを養育する里親です。

詳しくは、里親制度等について(厚生労働省ホームページ)をご覧ください。